お気に入りの食器を揃えよう

自分の好きな食器をそろえる

食器は毎日使うものです。
自宅でも毎日使うものなので、自分の好きなもので揃えることがおすすめです。
そうすることで、毎日食卓を囲むことが楽しくなること間違いありません。
さらに、自分の好きなデザインのものでも、色合いを考えながら購入するとさらにいいのです。
茶色っぽい色の食器ばかり買っても、それではあまり美味しそうに見えない食材もあります。
茶色っぽい野菜炒めなどを、茶色いお皿にいれても、せっかくの美味しい料理が美味しそうにみえないことがあります。
そうならないためにも、白いお皿を用意したり、薄い色のお皿を用意することも大切です。
もちろん、濃い色のお皿もたくさん準備をすることが大切です。
いろいろな種類の食器を準備しておけば、急にお客さんがきたときでも対処ができます。
さらに、いろいろな食材をとても美味しく食べることができるのです。
最近では、食器はインターネットの通販からでも購入ができて便利です。
インターネットの通販にも、いろいろな種類のものが販売されています。
普段使い用もたくさんありますし、贈答用もたくさん販売されているのです。
食器は自分で好きなものを選ぶことで、毎日楽しく食事の時間を迎えることができます。

用途に合わせて選べる食器

一言で食器といってもディナープレートやパンプレート、パスタ皿やサラダボウルなど様々な種類があります。
ディナープレートにも大きさがあり、一番大きいものだと36㎝以上のものもあります。
このような特大プレートはパーティー用に便利です。
少しずつ違うメニューを盛り付ける時にも、2人前以上のパスタやピザを盛り付けることも出来ます。
プレートやボウル以外にも様々な種類はありますが、用途に合わせて食器を選ぶとキレイに盛り付けられます。
人数が多い食事には取り分けが可能なプラターがあると便利です。
スープなど温かい料理に使うなら蓋付きのものを、また、電子レンジに使えるグラタン皿があるとメニューの幅が広がります。
また、最近はオシャレな和食器が多くなりました。
和食はディナープレートやボウルには合いませんし、温かみのある焼物皿や深皿、小鉢などに盛り付けると和食も引き立ちます。
和食を洋食器に盛り付けるよりも食欲が増しますし、より食欲を引き立てるなら食器の色や形から選ぶのもお勧めです。
高級感のあるものなら贅沢な食事をしている気分になり、早食いを防ぐ効果が期待できます。
一般的に白はどのような料理にも合わせやすいですが、黒やオレンジ、緑など上手に取り入れてみるのもいいでしょう。

recommend

パーカー ボールペン 名入れ
逗子 不動産

最終更新日:2017/9/14