お気に入りの食器を揃えよう

上手な食器の揃え方について

食器と言えば色々と買いたくなるかもしれませんが、揃え方によっては全く統一感がない様になってしまいます。
では上手な食器の揃え方とは一体どういう物でしょうか。
まず一つは色でそろえるという事です。
白、青、黒、自分の好きな感じの物でそろえてみましょう。
そうするだけでもかなり統一感が出てきます。
また、必要な数でそろえる様にしましょう。
例えば2人しか住んでいないのに全て5つずつそろえるというのは場所も取ってしまうのであまり良くありません。
お客様用を用意しておく事は重要ですが、普段使いの物に関しては必要枚数を揃えておくという方が無難です。
そして忘れてはいけないのが購入しやすい物を揃えておくという事です。
実際に食器を使っていると、時には割ったりヒビを入れてしまったりする事も珍しくありません。
勿論高級な物の場合は一点ものとかを購入しておいても良いのですが、普段使う物に関しては割れたらすぐに同じ物を買う事ができる様なデザインの物を用意しておく方が無難です。

初めての食器の揃え方

一人暮らしを始める、結婚する時に必ず揃える物として食器があります。
基本の揃え方としては最初に白色で揃えるのが無難です。
オーソドックスな白色ですと料理の邪魔にもなりません。
また形もオーソドックスな物にしておきますと、長い間在庫も置かれていることが多いです。
これですと、割れた時や家族が増えた時の事を考えて、多めに食器を買うと言った揃え方をする必要がありませんので、予備の食器が使われずにずっと出番を待ったままということもありません。
次に追加するなら黒色でしょう。
こちらは白色と反対色ですが、同じテーブルに並べたり、重ねて使用しても違和感がありませんし、かえって少しおしゃれにも見えます。
最後に、好きな色や柄、変わった形の食器を揃えるのが良いでしょう。
ただし、あまり変わった形ですとしまう時に重ねられなかったりして、必要以上に場所を取ることがありますので、あまり沢山買うのはお勧めしません。
こうやって揃えていくうちに、自分だけのお気に入りの一つに出会える時がやってくるでしょう。

おすすめWEBサイト

大阪市中央区のケータリング

最終更新日:2017/9/1